初診相談(カウンセリング)

歯並び、咬み合わせ、口元に関するお悩み、気になることなど、なんでもご相談ください。

お口の診査後、治療の流れや使用する装置について、治療費の概算、治療に関する疑問についての相談をお受けします。

精密検査

矯正基本検査(歯や顔全体のレントゲン、横顔やお口の写真撮影、歯型取り、など) 顎口腔機能検査(顎変形症の場合のみ) その他の検査(歯周病・カリエスリスクの判定等) 検査後、分析を行い、診断・治療計画の策定を行うのに 3週間ほどお時間をいただいています。

矯正基本検査について

診断・治療方針の説明

精密検査の結果をもとに、一人一人に最も適した矯正治療計画を提示いたします。

どのような装置を選択できるのか、治療方針や治療スケジュール、治療費などについてもう一度ご説明いたします。
治療方針が2つ以上ある場合は、それぞれの違いを説明の上、患者さんに選択していただくこともあります。

治療方針、治療期間、治療費すべてにご納得いただいた時点で治療開始となります。

治療開始

矯正治療開始前に場合よっては抜歯をしたり、むし歯・歯周病の治療を行います。 それが終わったらいよいよ治療開始です。
装置の調整は約1か月に一度です。その際、歯磨きのチェックや指導、お口の中の写真撮影などを行います。

保定・メンテナンス

装置を外したあとに、きれいに整った歯並びを安定させる期間です。 この間後戻りを防止するために、取り外し式の保定装置を使用します。

装置のチェックと、むし歯・歯周病予防のための定期的なクリーニングによりメンテナンスを行います。

>保定・メンテナンスについて