部分矯正とは?

部分矯正

歯並びの一部のみに装置を付けて治療を行います。 装置を付ける範囲が少なく、期間が短いのが特徴です。ただし、歯並び・咬み合わせの問題が軽度であることが条件であるため、治療適応となる患者さんが限られる治療です。  

>よくあるご質問 前歯だけが気になっています。前歯だけ装置を付ける部分矯正で治りますか。

使う装置はどんなもの?

基本的に唇側(外側)につけるブラケットになります。歯並びによっては、透明なマウスピース装置をお選びいただくことも可能です。

部分的にしか治す必要性がないため、治療期間も比較的短期間で、約3か月~1年くらいで治ります(個人差はあります)。

費用はどのくらい?

外側の装置の場合、治療終了までの総額で10~30万程度です。(範囲や装置の種類によって変わります)
マウスピース矯正・舌側矯正の場合、フルオーダーの装置となるため、上下全ての歯に装置を付けた場合の半額程度となります。

部分矯正の適応となるケース

  • 前歯のちょっとした凹凸があり治したい場合
  • ちょっとしたすきっ歯を治したい
  • 奥歯が一部倒れているのを治したい

部分矯正の不適応となるケース

  • 前歯の凸凹が重度の場合
  • 八重歯(犬歯)を治したい場合
  • 上の前歯を内側に入れたい(出っ歯を治したい)ケースで、すでに下の前歯が当たっている場合
  • 口元が出ているのを気にしていて治したい場合
  • 上下のあごの骨にズレがある場合(骨格的なずれがある)
  • より完璧な仕上がりをイメージされている場合

部分矯正の治療例

>部分矯正治療例1 (23歳 すきっ歯を治してほしい)

>部分矯正治療例2 (43歳 前歯のでこぼこを部分的に治してほしい)